amazonギフト券買取前に有効期限をチェックする方法について

amazonギフト券買取の時はそのギフト券の有効期限を確認しておくべきです。

それは極端に有効期限が迫っているギフト券は、一般的に買取ができなくなってしまうからです。

ではもらったamazonギフト券の有効期限をどうやって確認すれば良いでしょうか?

 

特に始めてプレゼントで貰った方々には、そういった利用方法がよく分からないという事があります。

 

ここで確認方法をチェックしておきましょう。

 

最も確実なのがamazonのPCサイトを参照する方法です。

 

サイト内には有効期限を表示するシステムがあります。

 

そこにギフト番号を入力すると確認できます。

ただし、スマホのSafariでは確認できません。そこでスマホの場合はGooglecromeをダウンロードしてからamazonサイトを利用しましょう。

 

具体的にはamazonのPCサイトを開き、アカウントサービスを選択します。そして『支払い方法の設定』に入り、『Amazonギフト券』から『残高・利用履歴を確認する』と進んでください。

 

すると、その画面の下の方に有効期限と残高が表記されます。

 

有効期限によって買取額が大きく変わることもあるため、amazonギフト券買取前に必ずチェックしてから申し込む様におすすめします。

 

amazonギフト券買取サイトを選ぶポイント

amazonギフト券買取サイトは数ありますが、どこに買取を依頼するかで換金される金額に大きな差が生まれます。

高い換金率で買取してもらうためには、適切なサイトを選ぶためのポイントを押さえておかなければなりません。

そのポイントとは、安心感と現実的な換金率の2つです。

 

まず、安心感ということですが、amazonギフト券買取サイトのなかにはいかがわしいところもあるため、うっかり悪質なサイトに買取を依頼してしまい、予想より大幅に低い金額しか振り込んでもらえなかったということがあります。

 

なかにはamazonギフト券だけ持ち逃げされるというケースもあるため、本当に安心できるサイトかどうかは慎重に見極めなければなりません。

 

その見極め方ですが、問い合わせた時の対応でだいたいわかるものです。電話やメールで問い合わせた時のレスポンスが早いこと、金額や振込までの時間など詳細まで丁寧に教えてくれることを押さえておきましょう。

 

次に換金率ですが、高ければ高いほど良いというわけではありません。

 

中には高い換金率を掲げていながら、手数料などの名目で大幅に減額してくるamazonギフト券買取サイトもあります。

 

サイトに掲げる換金率は、1万円以下なら70~80%、1万円以上なら80~90%が現実的と言えるでしょう。

 

95%以上を掲げるところはまず疑わしいと思ってください。

海外で利用できないからアマゾンギフト券を買取してもらう

 

アマゾンのネットショッピングサイトは世界にあります。
もちろん、運営自体は同じですが日本版やアメリカ版のように分かれております。
わかれているからこそ、それぞれにキャンペーンや安くなる商品も違います。
ですからに日本版で買うよりもアメリカ版で購入した方が安かったということもまれになります。
それがamazon転売で稼げた方法です。
現在ではどうなっているかはわかりませんが昔ではこれで生活できた人がいるくらいです。
その中で疑問視されていたのはamazonギフト券が購入した国でしか利用できないシステムになっているという事です。
理由はいくつかあると思いますが、為替の問題や世界のどこにでも換金手数料もなく渡せるルートになってしますからという事があげられるでしょう。
現在ではビットコインなどのネット上で使われる仮想通貨がいくつもあるので今後は利用できるようになる可能性もあるかもしれません。
しかし、現状では日本で買ったamazonギフト券をアメリカのサイトで利用することはできません。
ですから、安い商品があって購入して日本で売ろうと思ってもギフト券では買う事ができないのです。
しかも有効期限がある訳ですからいくら安くギフト券を手に入れたからといって儲かる保証はありません。
ではそうなったときの対処法として、アマゾンギフト券を専門に売買しているサイトや買取業者があるのです。
とくに専門の買取業者は自宅のパソコンと自身所有の口座があれば家から出ずして手続きが完了してしまいます。
もちろん、その手数料は掛かりますが有効期限が切れてしまって価値がなくなると考えれば、もしくは必要でもないものを購入して転売するという手間を考えれば高くは無いはずです。