アマゾンギフト券の買取をしようとして騙されたからやめておけ!

amazon.jpで利用することの出来るアマゾンギフト券。
このギフト券は現金に換えることのできるギフト券となります。
そもそも商品券や図書券などお金ではないけど同等の価値を持っているものはお金に換えることができます。
でもその換金方法は金券ショップに持っていくということになります。
金券ショップがそばにあればよいですが、わざわざ交通費を掛けて換金しに行くのは馬鹿馬鹿しいと思いますよね。
なのでアマゾンギフト券の現金化はインターネットで業者に申し込めば自宅にいながら自身の口座へ現金が振り込まれるサービスになります。
ですがアマゾンギフト券買取業者は全てが憂慮店というわけではありませんので非常に注意が必要です。
私自身の感想ですが約3割が詐欺業者と思って間違いないと思います。
まず、最初の手法として買取業者んとコンタクト取った時点でギフト券番号を即聞かれます。
これに対応して送ってしまったりしてはいけません。
場合によってはギフト券の確認写真と称して画像を送らせてギフト券の番号も一緒に写っているものを送ってしまってそのままギフト券を使われてしまうことがありました。
その際は相手から申し込みができませんと連絡が来て、ギフト券が使われていると言われ一方的にキャンセルされます。
絶対に使っていなかったので調べてみるとすでに別のアカウントへ反映された後でした。
2日~3日前までは使える状態だったのに、業者へ写真を送った直後に利用されてしまったのですぐに確信しましたがどこにも訴えることができません。
amazon.jp自体も公式に購入できるルート以外からの購入を許可していないことや他人への売買は認めていないこともあり泣き寝入りするしかありません。
もとより証拠といわれるものは何一つないですから。
また、amazonギフト券の買取が成立して入金されても想定される金額での入金ではない場合があります。
それは入金先の口座が違うので手数料を取られたり、時間別対応といわれたこともあります。
そんなものは優良店ではありません。
また、ギフト券の金額により換金率が表記より安くなることも良くある手法です。
ですから、ギフト券の換金を申し込む際には必ず換金率を確認しましょう。
確認するときはいくらのギフト券だから何パーセントになるのかまで具体的に言いましょう。
こういった中でも注意して現金化を行うようであれば自由にやってください。
ですが、私はおすすめしません。
もし、少しでも不安要素があるのでしたら面倒ですがオークションや商品を購入して売ってしまったほうがリスクは低減されます。

コメントを残す